Top >  京都の紅葉の名所 >  宝泉院

宝泉院

勝林院の塔頭として建立されました。大原の里は古くから天台声明(てんだいしょうみょう) の修行の地であり実光院とともに天台声明を伝承するために建てた寺院といわれています。

小さな寺院ですが、ここの庭園は額縁庭園として名が高く有名です。庭園には樹齢500余年と言われる五葉松があり、書院の奥に座し、 庭園を眺めるとその竹林と紅葉の競演が実に美しいです。同じ絵は二度と見ることのできない見事な自然の日本絵画です。 三千院の賑わいの陰にひっそりと佇んでいますが、紅葉の時期にはライトアップもあり、夜も楽しむことができます。

【住所】〒601-1241  京都市左京区大原勝林院町187
【交通】京都バス「大原」徒歩12分
【拝観料】600円(抹茶、菓子付き)
【拝観時間】9時~17時
【問い合わせ】Tel 075-744-2409  
【駐車場】なし
【ホームページ】宝泉院

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の紅葉の名所

京都の紅葉の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ