Top >  京都の紅葉の名所 >  常照寺

常照寺

元和2年(1616)日乾上人が開創、鷹峰檀林(仏教の学寮)と称されました。「吉野門」と呼ばれる朱塗りの山門は、 天下の名妓として有名であった吉野太夫が寄進したものです。また、吉野太夫の墓や太夫ゆかりの茶室遺芳庵があります。

紅葉で有名な光悦寺や源光庵の並びにありますがここは観光の方は少なく静かに紅葉を楽しむことができます。桜の花でも有名ですが、 紅葉も美しく、カエデの紅葉トンネルをくぐりながら境内へ向かいます。この庭園の紅葉は、独特で色鮮やかな紅葉の錦を極めています。 その鮮やかさは、トップクラスにはいるのではないでしょうか。

【住所】〒603-8468  京都市北区鷹峰北鷹峰町1
【交通】市バス「鷹峯源光庵前」下車徒歩2分
【拝観料】300円
【拝観時間】8時30分~17時
【問い合わせ】Tel 075-492-6775
【駐車場】あり

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の紅葉の名所

京都の紅葉の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ