Top >  京都の紅葉の名所 >  しょうざん

しょうざん

江戸時代初期、本阿弥光悦が鷹ヶ峰に芸術村を開きました。そのふもとを流れる紙屋川の渓流沿いにある、 35,000坪もの敷地をもつ庭園(複合施設もあります)。

広大な敷地には四季それぞれに美しく、花が絶えることはありませんが、特に紅葉の時期には、まぶしほどの赤と北山杉の緑が溶け合って、 日本の美の世界を創り出しています。園内には茶室も点在しており、 こんなに広大で自然あふれるすばらしい庭園が実在することに喜びを感じます。

【住所】〒603-8451  京都市北区衣笠鏡石町47
【交通】市バス「土天井町」下車徒歩5分
【拝観料】480円
【拝観時間】9時~17時
【問い合わせ】Tel 075-491-5101 
【駐車場】あり
【ホームページ】しょうざん

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の紅葉の名所

京都の紅葉の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ