Top >  京都の紅葉の名所 >  光悦寺

光悦寺

一族や工芸職人を率いて移り住み、「芸術村」を営みました。光悦の死後、その芸術村跡地に創建されたと言われています。

カエデで覆われる境内には、「大虚庵」をはじめ、「三巴亭」、「了寂軒」など、茶室が点在しています。

太虚案前にめぐらされている竹の垣根は、「光悦垣」と呼ばれ、とても情緒あふれる日本の風景を描いています。その風景に秋は静かに、 そして華やかに彩りをそえています。地面の青苔、曲線を描いた光悦垣、そして赤く染まる紅葉、日本絵画の中に入り込んだようです。

【住所】〒603-8466  京都市北区鷹峯光悦町29
【交通】市バス「鷹峯源光庵前」下車徒歩3分
【拝観料】 300円
【拝観時間】 8時~17時(11月10日から11月13日は休館日)
【問い合わせ】Tel 075-491-1399 
【駐車場】 あり

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の紅葉の名所

京都の紅葉の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ