Top >  京都の紅葉の名所 >  毘沙門堂

毘沙門堂

毘沙門堂は、大宝3年(703)行基によって出雲路に創建されたと言われています。その後、焼失し、 現在の山科へは寛文5年(1665)に天海・公海僧正によって移されました。さらに後、公弁法親王が入寺して、門跡寺院となりました。

優美な門跡寺院の建造物と、自然豊かな緑、そこに紅葉の紅が加わり、織りなす景色は見事です。参道の急な石段も紅葉に彩られ、 紅葉の絨毯を敷き詰め、難なく登りきることができるでしょう。

【住所】〒607-8003  京都市山科区安朱稲荷山町18
【交通】地下鉄東西線「山科駅」下車徒歩17分
        JR東海道本線「山科駅」 下車徒歩17分
【拝観料】400円 
【拝観時間】8時30分~17時(冬期は16時30分まで)
【問い合わせ】Tel 075-581-0328
【駐車場】あり

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の紅葉の名所

京都の紅葉の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ