Top >  京都の紅葉の名所 >  雲龍院

雲龍院

皇室と縁の深い泉涌寺の少し奥にある雲龍院はその泉涌寺の塔頭です。創建は応安5年(1372年)後光巌天皇によるといわれています。 その後、焼失や倒壊を繰り返し、現在の本堂は後水尾天皇の援助のもと、再建されたものであります。

観光都市内にあるとは思えない静寂な庭園は、見事に手入れをされ、雅な世界を造っています。秋本番、カエデの葉が色づき、 庭はさらに華麗さを増しています。この美しい庭を、是非、堪能してみてください。

【住所】〒605-0977  京都市東山区泉涌寺山内町36
【交通】市バス「泉涌寺道」下車徒歩15分
        JR奈良線・京阪電車「東福寺駅」 下車徒歩20分
【拝観料】200円 
【拝観時間】9時~16時30分
【問い合わせ】Tel 075-541-3916
【駐車場】あり

 

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の紅葉の名所

京都の紅葉の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ