Top >  京都の紅葉の名所 >  南禅院

南禅院

南禅寺の別院で、南禅寺発祥の地といわれている寺院です。応仁の乱で荒廃していたが、元禄16年(1703)に徳川綱吉の母、 桂昌院によって再建されました。

南禅寺境内の南奥、明治時代の建造物、水路閣をぬけるとたどり着く南禅院。庭内には、数本のカエデしかありませんが、見事に色づき、 緑と赤のコントラストを楽しむことができます。方丈の縁側から眺めた景色は、秋を満喫することができるでしょう。 また行きたくなる...そんな場所です。

【住所】〒606-8435 京都市左京区南禅寺福地町
【交通】市バス「南禅寺永観堂道」下車徒歩10分
        地下鉄東西線「蹴上駅」 下車徒歩13分
【拝観料】300円
【拝観時間】8時30分~17時(冬期は16時30分まで)
          ・ 12月28日~12月31日は休み
【問い合わせ】Tel 075-771-0365
【駐車場】あり

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の紅葉の名所

京都の紅葉の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ