Top >  京都の紅葉の名所 >  天授庵

天授庵

天授庵は南禅寺を開山した大明国師の塔所です。現存の建物は慶長7年(1602)細川藤孝(幽斎)により再建されたものです。

南禅寺三門のすぐそばにある天授庵。三門あたりは人々で賑わうが、一歩庭園に入ると物静かでゆっくりと庭園を散策することができます。 境内の中にはいくつもの庭園があります。その中でも方丈正面の枯山水の庭園、池泉回遊式庭園の紅葉が見事であります。 南禅寺の共通券とは別料金で拝観しなくてはなりませんが隠れたこの美しい紅葉を鑑賞してみる価値はあるでしょう。

【住所】〒606-8435 京都市左京区南禅寺福地町
【交通】市バス「南禅寺永観堂道」下車徒歩9分
        地下鉄東西線「蹴上駅」 下車徒歩8分
【拝観料】300円(ライトアップは500円)
【拝観時間】9時~17時(冬期は16時30分まで)
         ・ 11月の紅葉のライトアップ期間は17時30分~21時まで
【問い合わせ】Tel 075-771-0744
【駐車場】あり

 

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の紅葉の名所

京都の紅葉の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ