Top >  洛中・御所 >  上御霊神社

上御霊神社

上御霊神社は桓武天皇の弟、崇道天皇(早良親王)を祀るため創建された神社です。 後に井上内親王など政争の犠牲になり無念の死を遂げた8人の神霊を祀っています。本殿の東側一帯はかつて「御霊の森」 と呼ばれた広大な森林がありました。いまもその面影を残す大木が生い茂っており、秋になるとイチョウの葉で、 そこら一体黄色の絨毯をひいたようになります。その森は応仁の乱勃発の地とされており、境内に石碑があります。

五月には「御霊祭」が催されており、京都で最も古いお祭りと言われています。

【住所】上京区上御霊前烏丸東入る上御霊竪町494
【交通】地下鉄 烏丸線「鞍馬口」より徒歩約5分
        京都市バス 45系統「烏丸鞍馬口」 より徒歩約5分
【拝観料】無料
【拝観時間】日中随時
【問い合わせ】TEL:075-441-2260
【駐車場】あり

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

洛中・御所

洛中・御所

関連エントリー


人気の施設はこれだ