Top >  洛北・北山・大原 >  下鴨神社

下鴨神社

京都で最も古い歴史を持つといわれる下鴨神社。正式名称は、賀茂御祖神社といいます。上賀茂神社の祭神である賀茂別雷神の祖父、 賀茂建角身命と母、玉依媛命を祀っています。

賀茂川と高野川に囲まれた社域には、国宝の東西二棟本殿と53棟の社殿が建ち並んでいます。境内の南に広がる「糺の森」 は樹齢200年から600年にもなる老樹約600本が生い茂り京都の町中に名残をとどめている原生林とされ、国史跡に指定されており、 この森を散策する付近の住民も多いです。また、映画やドラマのロケとしても使われています。

また、毎年1月4日には「蹴鞠」、5月3日には「流鏑馬」、5月15日には「葵祭」が行われることでも有名です。

【住所】京都市左京区下鴨泉川町59
【交通】京阪本線・叡山電鉄 「出町柳駅」下車 徒歩10分
    市バス「下鴨神社前」下車すぐ
【拝観料】境内自由(大炊殿、御車舎、河合神社拝観は共通500円)
【拝観時間】境内自由(本殿は6時~18時、その他の社殿は10時~4時)
【問い合わせ】TEL:075-781-0010
【駐車場】あり
【ホームページ】下鴨神社

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

洛北・北山・大原

洛北・北山・大原

関連エントリー


人気の施設はこれだ