Top >  洛中・御所 >  妙蓮寺

妙蓮寺

本門法華宗の大本山である妙蓮寺。日蓮が立宗した法華経を日像上人が開基したことが始まりといわれています。 石庭や襖絵が見もので有名ですが、近年花の寺としても脚光を浴びています。冬季の「妙蓮寺椿」や晩夏の「芙蓉」が有名で、 花の寺と呼ばれるにふさわしいきれいな花が咲き誇っています。
また、桜も見逃せないです。桜木の数は少ないですが、種類は豊富で、観光客を飽きさせない魅力を持っています。 なかでも10月から4月にかけて咲き続ける「お会式桜」は見応えがあります。

【住所】京都市上京区寺ノ内通大宮東入ル妙蓮寺前町875
【交通】JR・近鉄・地下鉄「京都駅」下車徒歩20分
    市バス「堀川寺ノ内」下車徒歩3分
【拝観料】500円
【拝観時間】10時~16時(毎週水曜、12月25日前後~1月6日前後休み)
【問い合わせ】 TEL:075-451-3527 
【駐車場】あり

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

洛中・御所

洛中・御所

関連エントリー


人気の施設はこれだ