Top >  洛中・御所 >  興正寺

興正寺

京都駅の近く、西本願寺の隣に位置する興正寺は親鸞聖人を開山する真宗興正派の本山で建暦2年(1212) 山科の地に創建されたといわれています。その後幾多の変遷を経て、現在の地に至りました。

春が近づくと、山門をくぐったところにある紅梅が見事に咲き、参拝者を迎えてくれます。京都の春はここから始まります。 四月半ば頃には御影堂の前に白い小花の小手毬が咲き、 そして五月になると堀川通り沿いに面している築地塀沿いには朱や白の鮮やかな色をしたツツジが咲き広がり道行く人々の目を楽しませています。 見事な花に、思わずカメラを向ける方も多いです。
 
【住所】京都市下京区七条通堀川上ル
【交通】JR・近鉄・地下鉄「京都駅」下車徒歩13分
    市バス「七条堀川」下車徒歩すぐ
【拝観料】境内自由
【拝観時間】6時~17時
【問い合わせ】TEL:075-371-0075 
【駐車場】あり
【ホームページ】興正寺

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

洛中・御所

洛中・御所

関連エントリー


人気の施設はこれだ