Top >  洛北・北山・大原 >  上品蓮台寺

上品蓮台寺

真言宗智山派の名刹である上品蓮台寺は、船岡山の麓に立ち、千本通に面して長い築地塀が続いています。 創建は大変古く聖徳太子が創建されたと伝えられています。応仁の乱で焼失した後、豊臣秀吉の帰依を受けるなどして栄え、 江戸時代には子院を12ヶ寺もつ大寺院になり、十二坊とも称され、地名として残っています。現在は3院を残すのみとなっています。

春になると、広い境内に植えられた「紅八重枝垂れ桜」と「染井吉野」が咲き誇り、静かな境内は華やぎ、 訪れる人を楽しませてくれています。京都の風情を存分に楽しむことができます。

【住所】京都市北区紫野十二坊町33-1
【交通】市バス「千本北大路」下車徒歩3分
【拝観料】境内自由
【拝観時間】日中随時
【問い合わせ】TEL 075-461-2239
【駐車場】あり

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

洛北・北山・大原

洛北・北山・大原

関連エントリー


人気の施設はこれだ