Top >  嵯峨・嵐山・洛西 >  野宮神社

野宮神社

伊勢神宮の斎宮として選ばれた皇女が、伊勢神宮へ仕える前に心身を清めたとされる古社で、源氏物語に登場しています。

境内の中央にある本殿には健康、知恵授けの神:野宮大神(天照皇大神)、左手には子宝、安産、商売繁盛の神:白福稲荷大明神、 芸能上達の神:白峰弁財天、交通安全、財運向上:大山弁財天を祀っています。野宮大黒天は縁結びの神で、そばにある亀の形をした石「お亀石」 を撫でると願いが叶うといわれています。他、井戸に祀られた龍神は病気平癒など、本当に様々な神様が願い事を叶えてくれるといわれています。

【住所】京都市右京区嵯峨野宮町1番地
【交通】京福電鉄嵐山線「嵐山駅」下車徒歩5分
    市バス・京都バス「野々宮」下車徒歩4分
    JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車徒歩10分
【拝観料】境内自由
【拝観時間】9時~17時
【問い合わせ】Tel 075-871-1972
【駐車場】なし
【ホームページ】野宮神社

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

嵯峨・嵐山・洛西

嵯峨・嵐山・洛西

関連エントリー


人気の施設はこれだ