Top >  京都の世界遺産 >  宇治上神社

宇治上神社

応神天皇、仁徳天皇、菟道稚郎子の三神が祀られています。創建年代は不詳ですが、平安時代に藤原氏が平等院を建立したのち、 その鎮守社として崇敬されました。

国宝の本殿は三殿からなる檜皮葺きの屋根でおおわれており、わが国最古の神社建築といわれ、 建物の特徴から平安時代後期に建立されたものといわれています。拝殿(国宝)は鎌倉時代初めの建築で、寝殿造り風になっています。 境内には宇治七名水のひとつ、「桐原水」がいまも湧いています。

【住所】 京都府宇治市宇治山田59
【交通】  JR奈良線「宇治駅」下車徒歩15分
     京阪電車「宇治駅」下車徒歩10分
【拝観料】 境内自由
【拝観時間】 9時~16時30分
【問い合わせ】 Tel 0774-21-4634
【駐車場】 なし


 

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の世界遺産

京都の世界遺産

関連エントリー


人気の施設はこれだ