Top >  京都の桜の名所 >  正法寺

正法寺

正法寺は鑑真和尚の高弟・智威大得が最澄の協力を得て創建したものと伝えられています。応仁の乱で一度焼失しましたが、 江戸初期に再興されました。色々な動物に見立てた石組を配した庭園「鳥獣の石庭」が有名です。
また、枝垂桜も有名で3月末ごろが見頃。年に1回の予定で寺宝が特別公開される。

大原野神社の大鳥居を背にして、すぐ左向かいに位置しており、「花の寺」として有名な勝持寺の隣にあります。勝持寺のついでに… という方も多いようですが、ここの枝垂れ桜も実に見事で白石や苔に映え彩り豊かに咲き誇っています。

【住所】   京都市西京区大原野南春日町1102
【交通】   市バス・京都交通バス・阪急バス「南春日町」下車徒歩8分
【拝観料】   300円
【拝観時間】 9時~17時
【問い合わせ】Tel 075-331-0105
【駐車場】   あり

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の桜の名所

京都の桜の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ