Top >  京都の桜の名所 >  大沢池(大覚寺内)

大沢池(大覚寺内)

日本最古の池庭と言われている大沢池は、大覚寺の東側に位置し、中国の洞庭湖を模して造られたといわれています。 観月の名所として有名な場所で、国の名勝に指定されています。

池の畔には、「染井吉野」咲き誇り、嵯峨野の景観を見事に造り上げています。時代劇の撮影にもよく使われ、 桜の季節はこの見事な風景を見に訪れる人も多いです。

近くには広沢池もあり、のどかな田園風景を楽しむことができます。

【住所】京都市右京区嵯峨大沢町4 (大覚寺境内)
【交通】市バス・京都バス「大覚寺」下車すぐ
    JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」下車徒歩15分
【拝観料】500円
【拝観時間】9時~16時30分
【問い合わせ】Tel 075-871-0071
【駐車場】あり
【ホームページ】大覚寺

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の桜の名所

京都の桜の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ