Top >  京都の紅葉の名所 >  宝厳院

宝厳院

天龍寺と嵐山の間にある、臨済宗天龍寺派大本山天龍寺の塔頭寺院(同じ敷地内にある子院)のひとつ。長い間非公開の寺院だったが、 庭園を整備し、2004年、140年ぶりに春と秋の一定の期間のみ公開されるようになった。

秋には300本近いカエデをはじめドウダンツツジ、サクラ、ボケ、アケビ、ミヤマツツジなどが紅葉し、 静寂な境内が華やかな雰囲気に一転する。巨岩や松の根で割られた「破岩の松」も必見です。宝厳院は、まさに知る人知る穴場的な紅葉名所です。

【住所】〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
【交通】JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩12分
    京福電車「嵐山駅」下車徒歩5分
【拝観料】500円
【拝観時間】9時~17時
【問い合わせ】Tel 075-861-O091
【駐車場】あり
【ホームページ】宝厳院

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の紅葉の名所

京都の紅葉の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ