Top >  京都の紅葉の名所 >  大河内山荘

大河内山荘

野々宮神社から常寂光寺へ至る、いかにも嵯峨野らしい風情をたたえる竹林の道をゆくと、大河内山荘の門が見えてくる。

大正から昭和にかけて銀幕で活躍した時代劇スターの大河内伝次郎は、嵯峨野の景勝に魅せられて約6000坪の敷地を購入、 この地に山荘を築いた。34歳で着手し64歳で亡くなるまで、じつに30年という長い歳月と私財を投じて彼は別荘づくりに没頭した。 ここには伝次郎の理想や美意識のすべてが投影されていると言っても過言ではない。数百本のカエデが赤く燃える頃は、 古都の庭の風情がいっそう際立って趣深い。

【住所】〒616-8394 京都市右京区嵯峨小倉山田渕山町8
【交通】JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」下車徒歩15分
    京都バス「野々宮」下車徒歩10分
【拝観料】1000円(抹茶、お菓子付き)
【拝観時間】9時~17時
【問い合わせ】Tel 075-872-2233   
【駐車場】なし

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の紅葉の名所

京都の紅葉の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ