Top >  京都の紅葉の名所 >  愛宕念仏寺

愛宕念仏寺

愛宕神社の一の鳥居から清滝へ向かう途中にある天台宗の古刹。町より一足早い秋が奥嵯峨に巡ってくると、 寺全体が背後の錦繍の山に抱きすくめられたような景観に変わる。
 
境内は80本もの華麗なイロハモミジに彩られ、本堂前から多宝塔へ向かう道沿いに、 一般の参拝者の手で彫られた表情豊かな1200体もの羅漢が並ぶ。 苔むした石仏と赤や黄色の紅葉が描き出す光景がいかにも山里の秋らしい風情をたたえ、心を和ませてくれる。 自分に似た羅漢を見つけるのも一興です。

【住所】〒616-8439 京都市右京区嵯峨罵居本深谷町2-5
【交通】京都バス 清滝行 「おたぎでら前」下車すぐ
【拝観料】300円(パンフレット代)
【拝観時間】8時~17時
【問い合わせ】Tel 075-865-1231 
【駐車場】あり
【ホームページ】愛宕念仏寺

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の紅葉の名所

京都の紅葉の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ