Top >  京都の紅葉の名所 >  圓徳院

圓徳院

圓徳院は高台寺の塔頭のひとつで、高台寺創建に際してその門前に北政所ねねが、伏見城の化粧殿と前庭を移築し、 晩年を過ごしたといわれています。

方丈庭園、南庭の紅葉もすばらしいですが、特にすばらしい景色は、北庭・化粧御殿の庭園です。枯山水の庭園は、 大きな岩石が特徴で力強さを感じます。そこに、華麗な紅葉が夜間の照明に照らし出される庭園は何度訪れても時が経つのを忘れさせてくれます。

【住所】〒605-0825 京都市東山区高台寺下河原町526
【交通】市バス「東山安井」下車徒歩5分
        京阪電車「四条駅」下車徒歩20分
       阪急電車「河原町」下車徒歩20分
【拝観料】500円
【拝観時間】10時~16時30分(公開時期が決まっております。℡でご確認ください。)
               紅葉時、夜間ライトアップがあります(照明点灯時間:17時30分~21時30分) 
【問い合わせ】Tel 075-561-9966
【駐車場】なし
【ホームページ】圓徳院

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の紅葉の名所

京都の紅葉の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ