Top >  京都の桜の名所 >  背割堤

背割堤

木津川と宇治川を分ける約1.3kmの堤防で、下流に細く長く伸びており、その堤防沿いの両側に桜の木が植樹されて、 見事な桜並木が続いています。堤防の上はまさに桜のトンネルです。芝生の広場もあり、家族でお弁当を持ってお花見に最適といえるでしょう。 また、桜祭りも行われており、大変賑わっています。

この堤防は川の合流による圧力(停滞や逆流など)をおさえるために造られたものだそうです。

【住所】八幡市
【交通】京阪電車「八幡市駅」下車徒歩15分
【駐車場】あり


 

 

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の桜の名所

京都の桜の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ