Top >  京都の桜の名所 >  高台寺

高台寺

高台寺は豊臣秀吉の正室・北政所ねねが、秀吉の菩提を弔うため、徳川家康の協力を得て慶弔11年(1606)に創建されました。 臨済宗建仁寺派に属しています。境内には重要文化財の伽藍が多く点在しています。

高台寺の桜は桃山時代の豪華さを現代に伝えるかのように堂々と咲いており、人々の目を楽しませています。庭園内の桜も「枝垂れ桜」や 「山桜」が大変きれいで魅力的です。また、夜間ライトアップされる桜は昼間とは雰囲気を変え、また違った顔をしていて、 見事な夜景を堪能することができます。

【住所】京都市東山区高台寺下河原町526
【交通】市バス「東山安井」下車徒歩5分
     京阪電車「四条駅」下車徒歩20分
    阪急電車「河原町」下車徒歩20分
【拝観料】600円
【拝観時間】9時~17時(桜の時期、日没から21時までライトアップされる)
【問い合わせ】Tel 075-561-9966
【駐車場】なし
【ホームページ】高台寺

 

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の桜の名所

京都の桜の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ