Top >  京都の桜の名所 >  平野神社

平野神社

桜の名所として名高い平野神社は延暦13年(794)桓武天皇による平安遷都とともに、平城京(奈良) から現在後に移されたと伝わっております。現在の建物は江戸時代・寛永年間の再建で、 本殿は春日造りと呼ばれる四棟を並べたもので平野様式呼ばれており、重要文化財に選ばれております。

境内には多品種の桜が植えられており、長期にわたって咲き誇り、まさに桜の宝庫であります。特に夜のライトアップは幻想的で、 その時期にはよく多くのメディアの取材や、大勢の花見の方で賑わっています。
 
【住 所】京都市北区平野宮本町1
【交 通】市バス「衣笠校前」下車すぐ
【拝観料】境内自由
【拝観時間】日中随時(夜間ライトアップあり)
【問い合わせ】TEL:075-461-4450
【駐車場】あり
【ホームページ】平野神社

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の桜の名所

京都の桜の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ