Top >  京都の桜の名所 >  二条城

二条城

世界遺産に指定されている二条城は、慶長8年(1603)徳川家康が、京都御所の守護と将軍が上洛の際、 利用する宿所として造営されました。幕末には大政奉還という歴史上貴重なことが行われた場所であり、また、建物・ 庭園ともに桃山文化の華やかな美が凝縮して残っております。

広大な敷地に植栽された桜木は質・量ともに京都を代表する桜の名所といっても過言ではないでしょう。 目を見張るスケールの豪華さに驚かされます。海外からの観光客でも大変賑わっています。

【住所】京都市中京区二条通堀川西入ル二条城町541
【交通】市バス「二条城前」下車すぐ
    地下鉄東西線「二条城前」下車すぐ
【拝観料】600円
【拝観時間】8時45分~17時(受付は16時まで)
      12月26日から1月4日休み・7,8,12,1月の火曜休み
【問い合わせ】Tel 075-841-0096
【駐車場】あり
【ホームページ】二条城

>>京都観光の詳しいスケジュールはこちらでどうぞ

京都の桜の名所

京都の桜の名所

関連エントリー


人気の施設はこれだ